活動報告
京都地域包括ケア推進機構へ視察
2014年2月3日(月)
京都地域包括ケア推進機構へ視察に行ってきました。

京都地域包括ケア推進機構では、平成24年11月に『認知症総合対策推進プロジェクト』を立ち上げ、5年後の京都において、認知症とその家族が必要な時に十分な医療や介護のサービスを享受し、孤立せず個人の尊厳が十分に尊重され、適切な居場所を行き来し、安心して住み慣れた地域で暮らし続けることが出来る社会を実現することを目的に京都認知症総合対策推進計画(京都式オレンジプラン)を策定されました。

この目標に向かって、検証と評価を繰り返しながら、府民一体となって取り組むのプランで、素晴らしいと思いました。

閉じる