活動報告
保育所待機児童ゼロを目指し保育施設拡大
2011年3月1日(火)
保育所入所待機児童を解消するための緊急対策として杉並区が運営費を一部補助しております。

これまで認証保育所、グループ保育室、家庭福祉員の拡充等、待機児童の解消取り組んできました。

平成23年度は新規に6つの施設を開設します。また家庭福祉員は15名から32名に、受託児童は49名から102名に拡大します。
閉じる