活動報告
無謀な自然破壊から樹木を守る
2008年10月8日(水)
方南2丁目の閑静な住宅街に分譲マンション建設が計画され、「杉並区みどりの条例」による緑化計画も提出されないまま武蔵野の森の面影を残していた森は多くの木が伐採されてしまいました。
無謀な自然破壊から樹木と近隣住民の生活を守るため、区へ署名を提出しました。
閉じる