活動報告
北九州子育て支援視察
2007年10月31日(水)
 2006年の第3回定例会で横山えみの一般質問により、各保健所でチャイルドビジョン(幼児視界体験メガネ※)などが設置されました。
北九州子育て支援視察は、杉並区でのモデルルーム設置への大きな足がかりとなりました。

 子どもが死亡に至る最大の原因は、交通事故、小さなボールなどの誤飲、お風呂での溺水などの不慮の事故が第1位で、小児ガンで亡くなる子どもの2倍に上ります。大人の視界は左右150度、上下120度くらいありますが、5〜6才の子どもは左右90度、上下70度くらいと言われています。ぜひ皆さんもチャイルドビジョンを体験してみてください。

※幼児視界体験メガネの作り方
http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/partner/partner3.html
閉じる